ページ上へ

「魔法少女まどか☆マギカ」ストーリー・キャラ紹介!!

画像出典:公式HP

紹介

シャフト制作による日本のテレビアニメ作品。

2011年1月から4月まで毎日放送ほかで深夜アニメとして放送された。

願いを叶えた代償として「魔法少女」となり、人類の敵と戦うことになった少女たちに降りかかる過酷な運命を、優れた魔法少女となれる可能性を持ちながらも傍観者として関わることになった中学生・鹿目まどかを中心に描く。

本作はすでに類型が確立している魔法少女ものというジャンルに新たな切り口を導入することを意図した作品であり、題名に魔法少女を冠してはいるが、いわゆる魔法少女ものというよりも魔法少女をモチーフにしたダーク・ファンタジーとしての作風が色濃い。

ニトロプラス所属の虚淵玄が脚本を、『ひだまりスケッチ』の原作を手掛ける漫画家の蒼樹うめがキャラクター原案をそれぞれ担当。

虚淵が描く緻密で重厚な設定のストーリーに、蒼樹のかわいらしい絵柄のキャラクターが組み合わされている。

主要登場人物たちの敵となる「魔女」のデザインや戦いの場となる異空間の描写には劇団イヌカレーが起用され、「メルヘンホラー」とも形容される独自の世界が描かれている。


テレビアニメ本編の内容を元にした漫画、小説、ゲーム化のほか、世界設定を共有する外伝漫画作品の展開も行われた。

劇場映画化もされ、2012年には総集編となる『[前編] 始まりの物語』『[後編] 永遠の物語』、2013年には完全新作となる『[新編] 叛逆の物語』が公開され、[新編]の興行収入は深夜アニメの劇場版作品として、初の20億円の大台突破を記録している

出典:wikipedia

あらすじ

物語は鹿目まどかが巨大な怪物に破壊された市街地で傷つきながら戦う少女暁美ほむらを目撃し、白い動物のような生き物キュゥべえから「僕と契約して、魔法少女になってよ」と告げられる夢を見るところから始まる。

そのすぐ後にほむらはまどかと同じクラスに転校生として現れ、ほむらはまどかに「魔法少女になってはならない」と警告を行う。

そして第1話後半ではまどかと友人の美樹さやかが魔女の結界に迷い込み、2人はそこで魔法少女の巴マミと出会うことで物語が始まっていくことになる。

出典:wikipedia

◆放送時間・配信情報

TBS系列で放送されていた。
配信は以下にて配信中
Amazonビデオ
ビデオマーケット
バンダイチャンネル

STAFF

原作         
Magica Quartet  
監督         
新房昭之
シリーズ構成     
宮本幸裕
脚本         
虚淵玄(ニトロプラス)
キャラクター原案   
蒼樹うめ
キャラクターデザイン 
岸田隆宏 
アクションディレクター
阿部望
神谷智大
美術監督       
稲葉邦彦(第1話 - 第6話)
金子雄司(第1話 - 第6話)
内藤健(第7話 - 最終話)
色彩設計       
日比野仁
滝沢いづみ  
撮影監督       
江藤慎一郎  
編集         
松原理恵  
音楽         
梶浦由記  
音楽制作       
アニプレックス  
音響監督       
鶴岡陽太  
音響制作       
楽音舎  
アニメーション制作  
シャフト
制作         
Madoka Partners
毎日放送
出典:公式HP

◆OPとED

◆公開されたPV

youtube:PV第1弾

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


スポンサーリンク