ページ上へ


「FAIRY TAIL(フェアリーテイル) ファイナルシリーズ」【7話(284話)】の”感想”や”反響”を紹介

「FAIRY TAIL(フェアリーテイル) ファイナルシリーズ」【7話】「あらすじ」や「予告動画」

7話あらすじ

孤独な黒魔導士は夢を見た。それは、一人の滅竜魔導士(ドラゴンスレイヤー)が竜の血を浴び続けて黒竜へと変化した、今から約400年も昔の話。ある一人の天才少年は、亡くした家族を忘れられず、禁断魔法の研究に没頭していた。まわりの大人が止めるのを聞かずに研究を続けた彼は、やがてアンクセラム神の怒りに触れて矛盾の呪いをかけられてしまうのだった。


出典アニメ公式サイト

7話を視聴した方の反応

不快な際は削除いたしますので、DMまたはメールにてご連絡いただければ幸いです

次回予告「動画」や「あらすじ」

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


スポンサーリンク