ページ上へ

ハタ皇子(銀魂)


スポンサーリンク

ハタ皇子(はたおうじ)

このキャラクターの紹介ページ

声優:坂口 候一(さかぐち こういち)

珍生物をこよなく愛する天人で、周囲から事あるごとに「バカ皇子」呼ばわりされている。

一人称は「余(よ)」。

生きているものなら怪獣だろうがゴキブリだろうが何でもペットにする。

飼う生物が原因でよくトラブルを起こし、その度に「地球に来るのをやめよう」と考えるのだが、結局は懲りずに地球にやって来る。


若い頃は美青年であり、生きとし生ける生物を心から愛する優しい人物だったが、その性格故にあらゆる面に優れていた長兄・ドラゴニアにコンプレックスを抱いていた。

また次兄・バルカスを王に据えようとする彼の従者達からは疎まれており、バルカスが下野したことで王位を継ぐも、いつか兄が帰ってくる日のために皇子のままでいることを誓った。

そのような経緯から時折、心優しい一面を見せることもあり、暴力や争い事に対して批判的な態度を見せたこともある。


アニメでは天人嫌いの桂が、この精神に免じて助けたことも。

また星海坊主編では、自分たちを守った神楽を助けようと怖気づきながらもネスと共に体を張ったこともある。

誕生日:4月17日
身長 :152cm
体重 :80kg

出典公式HP

 

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


スポンサーリンク