ページ上へ

月詠(銀魂)


スポンサーリンク

月詠(つくよ)

このキャラクターの紹介ページ

声優:甲斐田 裕子(かいだ ゆうこ)

吉原自警団「百華」二代目頭領で「死神太夫」と恐れられる吉原最強の番人。

薄い金色の髪と紫の瞳を持つ美女で網タイツにスリットの入った片腕の着物を纏っており、前髪を上げ クナイの形をした簪で留めている。


廓詞を使い、一人称は「わっち」で、二人称は「ぬし」。

愛煙家で、キセルを愛用している。幼くして禿として吉原に身売りされ、生きることに絶望していた所を日輪に救われ、彼女を守るため、顔に縦横2本の傷を刻み“女”を捨て、吉原の番人となった。

吉原に来た当初は亀吉という意地の悪い遊女の下で働いていたが、日輪が亀吉と殴り合いの大立ち回りをしてからは日輪の下で働くようになったらしい。

クールな性格ながらも根っからの苦労人であるため、相手のフリに合わせ的確なフォローをしたり、必要以上に相手に気を使う場面が多い。

晴太いわく「吉原一空気の読める女」だが、感覚が一般人のそれとは若干ズレており、気配りが裏目に出てしまうこともある。

神楽に“ツッキー”と呼ばれて以来それが彼女の愛称として定着しており、あやめやチョコレート屋の店員からも“ツッキー”と呼ばれている。

誕生日:2月9日
身長 :170cm
体重 :52kg

出典公式HP

 

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


スポンサーリンク