ページ上へ

月読命(月が導く異世界道中)

スポンサーリンク

月読命

このキャラクターの紹介ページ

声優:前野 智昭

真の召喚に先立ち、真へ事前に説明を行った三貴神の一柱。

女神と真の両親との契約上、召喚されるのが真でなければ契約内容に該当する真の姉妹のどちらかに話は通しているだろうと言い、真は自分が異世界に行くことに納得し決意する。

女神が少しではなく色々問題のあることを事前に告げてはいたものの、真に対する女神のあまりの横暴と仕打ち(同時に、断りも無くこちらの人間2人を連れ去った不作法)に怒り、真に女神を超えると自負する加護を与える。

だが、加護を与えた上に、異世界へ送られた真へ交信という無理をしたため、数百年の眠りにつくだろう事と他の神々に真のことを頼んでおくと伝え、連絡は途切れてしまう。

スサノオに女神の不正を伝えることにはどうにか成功しており、これが後に神々の間で大問題を引き起こすこととなる。

出典

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


スポンサーリンク