ページ上へ

阿伏兎(銀魂)


スポンサーリンク

阿伏兎(あぶと)

このキャラクターの紹介ページ

声優:大塚 芳忠(おおつか ほうちゅう)

夜兎族の1人であり、第七師団副団長。

副団長という立場上、師団内での役割は神威の補佐であり、特に交渉事に関しては神威から一任されている。

鳳仙の査定のために神威と共に吉原へ来たが、鳳仙と神威の交戦を止めた際に、鳳仙に左腕を落とされてしまう。

その後、星海坊主のように義手を付けている。


夜兎の血を誇り重んずるが故に、夜兎族同士の争いを嫌っている。

まだ春雨の雑兵だった時商売で烙陽を訪れ、その際神楽を蹴られて喧嘩を始めようとした神威と出会った。

彼の幼い時分からの長い付き合い。ゲームは任天堂の方を好んでおり、セガには興味がない模様。

華陀が好みらしい(本人曰く「女は手に持て余すぐらいが丁度いい」とのこと)。

夜兎族でも歴戦を勝ち抜いてきた猛者であり高い実力を持つ。

誕生日:2月10日
身長 :186cm
体重 :82kg
年齢 :32歳

出典公式HP

 

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


スポンサーリンク