ページ上へ

2018年夏アニメ「京都寺町三条のホームズ」ストーリー・キャラ紹介!

京都を舞台にしたい「恋に古美術」はんなりミステリー
画像出典:公式HP

紹介

望月麻衣によるミステリ小説シリーズ。

投稿コミュニティサイト『エブリスタ』に掲載された後、2015年より双葉文庫から刊行。表紙イラストはヤマウチシズ。

ストーリーは主に骨董品鑑定と京都探訪、それにまつわる日常の謎解きと、主役2人の恋模様を中心に描かれる。

出典:Wikipedia

あらすじ

京都へ移り住んで半年になる女子高生の真城葵は、とある事情により亡き祖父の骨董品を鑑定してもらうべく、寺町三条商店街にポツリと佇む骨董品店『蔵』を訪れる。

しかしそこで出逢った鑑定士の家頭清貴は美形で上品で柔らかな物腰でありながら、実は「ホームズ」の異名で呼ばれるほど怖ろしく鋭い人物で、葵が骨董品を家族に内緒でこっそり持ち出してきたことをその場で見抜いてしまう・・・

どうしてもお金が必要だった葵に、清貴は『蔵』でアルバイトをしてはどうかと持ち掛け、その日から葵は彼と共に骨董品と京都にまつわる様々な出来事に遭遇していくことに。

出典:Wikipedia

◆放送時間・配信情報

テレビ東京
7月09日(月)2:05~
テレビ大阪
7月09日(月)2:05~
テレビ愛知
7月09日(月)3:05~
BSジャパン
7月13日(金)0:59~
アニメシアターX(AT-X)
7月11日(水)水曜 夜10:00~

STAFF

原 作        
望月麻衣
           
秋月壱葉
監 督        
佐々木勅嘉
シリーズ構成     
山下憲一
キャラクターデザイン 
伊藤陽祐
総作画監督      
伊藤陽祐
アニメーション制作
アニメーションスタジオ・セブン
出典:公式HP

◆OPとED

◆公開されたPV

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


スポンサーリンク