ページ上へ

2018年春アニメ「されど罪人は竜と踊る」ストーリー・キャラ紹介!

画像出典:公式HP

紹介

「浅井ラボ」氏のダークファンタジーライトノベル。

2003年~2006年まで角川スニーカー文庫で連載されていたが、2008年に小学館ガガガ文庫に移籍し連載継続中。

「咒式」(じゅしき)という科学と魔法が融合した独特の技術を基にしたファンタジー。

残酷ともいえる物語と表現方法、演出の仕方により「日本で最初の暗黒ライトノベル」と称される作品。

出典:wikipedia

あらすじ

量子世界の基本単位である、作用量子(プランク)定数hを操作し、森羅万象を生み出す力、咒力。

これを操るものたちは咒式士、その力を人殺しやバケモノ退治に使う者たちは攻性咒式士と呼ばれる。

掃き溜めの町エリダナ在住の二人の(ダメ)咒式士たち罪人と、

頭のイカれた依頼人・友人・権力者・犯罪者・同業者たち人格破綻者と、"異貌のものども"の物語。

出典:wikipedia

◆放送時間・配信情報

TBS   
4月5日(木)25:58~
BS TBS
4月14日(土)23:30~     
                     
                   
                 

STAFF

原作         
浅井ラボ
キャラクター原案   
宮城
ざいん 
総監督        
錦織博
監督         
花井宏和
シリーズ構成     
伊神貴世  
キャラクターデザイン 
北尾勝
小倉典子  
美術監督       
池田繁美  
色彩設計       
西村薫  
撮影監督       
榎本めぐみ 
編集         
関一彦  
音楽         
大間々昴  
音楽制作       
日音  
音響監督       
えびなやすのり          
アニメーション制作 
セブン・アークス・ピクチャーズ
制作  
「され竜」製作委員会、TBS
出典:公式HP

◆OPとED

◆公開されたPV

youtube:PV第1弾

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


スポンサーリンク