ページ上へ


2018年秋アニメ「ツルネ ―風舞高校弓道部―」【6話】の”感想”や”反響”を紹介!

2018年秋アニメ「ツルネ ―風舞高校弓道部―」【6話】「あらすじ」や「予告動画」

6話あらすじ

弓道の強豪校・私立桐先高校。そこには「貴公子」と呼ばれる射手・藤原愁がいる。 高校1年生とは思えない風格のある射は、腕に覚えのある上級生たちをも圧倒する。 それは、県大会予選出場メンバー選抜の校内試合でも変わりなくて……。


出典アニメ公式サイト

6話を視聴した方の反応

不快な際は削除いたしますので、DMまたはメールにてご連絡いただければ幸いです

次回予告「動画」や「あらすじ」

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


スポンサーリンク