ページ上へ


2018年秋アニメ「火ノ丸相撲」【23話】の”感想”や”反響”を紹介!

各話Twetterでの「反応」や「感想」はこちらから!

2018年秋アニメ「火ノ丸相撲」【23話】「あらすじ」や「予告動画」

23話あらすじ

インターハイ団体戦、副将戦。

生まれも環境も全く違うが、幼い頃に見た横綱・大和国に憧れて相撲を始めた経歴を持つダニエルと小関はお互いの相撲観に親近感を持ちながら、正面から対峙するのであった。

そしてついに大将戦。

最大のライバル同士である火ノ丸と久世の対決の火蓋が切られた。


出典アニメ公式サイト

23話を視聴した方の反応

掲載してほしくない等、ご意見ご要望ありましたらTwitterのDM、またはメールへご連絡をお願いします、その際には「アニメのタイトル」「何話感想」を添えてもらえますとスムーズに対応できます。

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


スポンサーリンク