ページ上へ


2018年秋アニメ「閃乱カグラ SHINOVI MASTER -東京妖魔篇-」【7話】の”感想”や”反響”を紹介!

2018年秋アニメ「閃乱カグラ SHINOVI MASTER -東京妖魔篇-」【7話】「あらすじ」や「予告動画」

7話あらすじ

辛うじて月光と閃光を倒した雪泉と飛鳥。しかし、飛鳥の体は限界に達していた。最後の決着をつけるべく雪不帰のもとに向かう雪泉。「新たな正義を示す」という雪泉に対し、雪不帰は不敵な笑みを浮かべながら黒い鉄扇を構えた。一方、闘技場の観客席ではかぐらが奈楽、巫神楽三姉妹に黒影の過去を語る。それは意外な過去だった。


出典アニメ公式サイト

7話を視聴した方の反応

不快な際は削除いたしますので、DMまたはメールにてご連絡いただければ幸いです

次回予告「動画」や「あらすじ」

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


スポンサーリンク