ページ上へ


2018年秋アニメ「風が強く吹いている」【10話】の”感想”や”反響”を紹介!

各話Twetterでの「反応」や「感想」はこちらから!

2018年秋アニメ「風が強く吹いている」【10話】「あらすじ」や「予告動画」

10話あらすじ

突然の灰二の昏倒。
住人たちは灰二に支えられてきたことを痛感し、ニコチャンは、走と王子に和解を持ちかける。
しかし、意固地な二人は溝を埋めることができない。
翌日、神童が代理キャプテンの選出を提案する。
年長たちがことごとく断った結果、走が代理を引き受けることになる。
王子をどうにかしたい一心で、口うるさくついて回る走。その態度に反発を強める王子。
そして、食事の用意もままならない住人たちに、救いの手を差し伸べる者が…。


出典アニメ公式サイト

10話を視聴した方の反応

掲載してほしくない等、ご意見ご要望ありましたらTwetterのDM、またはメールへご連絡をお願いします、その際には「アニメのタイトル」「何話感想」を添えてもらえますとスムーズに対応できます。

次回予告「動画」や「あらすじ」

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


スポンサーリンク