ページ上へ


2018年秋アニメ「風が強く吹いている」【12話】の”感想”や”反響”を紹介!

各話Twetterでの「反応」や「感想」はこちらから!

2018年秋アニメ「風が強く吹いている」【12話】「あらすじ」や「予告動画」

12話あらすじ

寛政大学の公認記録獲得を目指す戦いが本格的に始まる。
すでに記録を持っているムサ、ジョータ、ジョージが葉菜子とともにレースを見守る中、
走が先頭集団に混ざり、強豪留学生たちと渡り合う。
一方、伸び悩んでいた神童とユキも、それぞれの特性を活かし、
したたかに目標タイムを狙う。
ラスト一周、走の脳裏をよぎる灰二の言葉。「走るの好きか!」。
その瞬間なにかが開き、走は驚異的なタイムを叩き出す。
レース後、そんな走に一人の記者が歩み寄り…。


出典アニメ公式サイト

12話を視聴した方の反応

掲載してほしくない等、ご意見ご要望ありましたらTwetterのDM、またはメールへご連絡をお願いします、その際には「アニメのタイトル」「何話感想」を添えてもらえますとスムーズに対応できます。

次回予告「動画」や「あらすじ」

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


スポンサーリンク