ページ上へ


2018年秋アニメ「風が強く吹いている」【7話】の”感想”や”反響”を紹介!

各話Twetterでの「反応」や「感想」はこちらから!

2018年秋アニメ「風が強く吹いている」【7話】「あらすじ」や「予告動画」

7話あらすじ

初めての記録会。東体大を訪れた竹青荘の住人たちの前に、
走の因縁の相手、榊浩介が現れる。執拗に走を挑発する榊。
二人を止めようとする灰二。そこに、王者六道大学の絶対的エース、藤岡一真が割って入る。
誰もがその風格に気圧される中、なぜか灰二だけが平然と藤岡と言葉を交わす。
一方、現実を知らない住人たちのマイペースな言動に苛立ちを募らせる走。
スタート直前、灰二に苦言を呈した走は、藤岡の背中を鋭く見据えて…。


出典アニメ公式サイト

7話を視聴した方の反応

掲載してほしくない等、ご意見ご要望ありましたらTwetterのDM、またはメールへご連絡をお願いします、その際には「アニメのタイトル」「何話感想」を添えてもらえますとスムーズに対応できます。

次回予告「動画」や「あらすじ」

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


スポンサーリンク