ページ上へ


2018年秋アニメ「BAKUMATSU 【幕末カレシ外伝】」【2話】の”感想”や”反響”を紹介!

2018年秋アニメ「BAKUMATSU 【幕末カレシ外伝】」【2話】「あらすじ」や「予告動画」

2話あらすじ

巨城スサノオ内にて高杉が対峙したのは、
刻(とき)を超え連れてこられたスサノオ・十二将の一人、真田幸村だった。
高杉は城深くの工場で、先進的に発達した文明技術の陰で、依然として虐げられる民の姿を見る。
さらに無限斎の口から唐突に発せられる、高杉の師・吉田松陰の言葉。
激昂した高杉は、無限斎に激闘を挑みかけるが――。
一方城外では、それぞれの大切なものを守るために、動き出す志士たちの姿があった――。


出典アニメ公式サイト

2話を視聴した方の反応

掲載してほしくない等、ご意見ご要望ありましたらTwetterのDM、またはメールへご連絡をお願いします、その際には「アニメのタイトル」「何話感想」を添えてもらえますとスムーズに対応できます。

次回予告「動画」や「あらすじ」

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


スポンサーリンク