ページ上へ


2018年秋アニメ「BAKUMATSU 【幕末カレシ外伝】」【3話】の”感想”や”反響”を紹介!

2018年秋アニメ「BAKUMATSU 【幕末カレシ外伝】」【3話】「あらすじ」や「予告動画」

3話あらすじ

巨城スサノオから脱出した高杉は桂、坂本、以蔵と合流する。 坂本は、時辰儀と同じ「刻(とき)を渡る力」を持つ「晴明(せいめい)」という男を探しているという。 晴明の力で刻を戻し、新時代を作ると息巻く坂本に対し、高杉は反発。 意見の衝突からアジトを去る坂本に対し、高杉は長崎でのある記憶を思い出す。 一方、京の町を詮索中だった坂本と以蔵にの前に、渦中の人物・晴明が現れ――。


出典アニメ公式サイト

3話を視聴した方の反応

不快な際は削除いたしますので、DMまたはメールにてご連絡いただければ幸いです

次回予告「動画」や「あらすじ」

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


スポンサーリンク