ページ上へ


2018年秋アニメ「RErideD(リライデッド)-刻越えのデリダ-」【8話】の”感想”や”反響”を紹介!

2018年秋アニメ「RErideD(リライデッド)-刻越えのデリダ-」【8話】「あらすじ」や「予告動画」

8話あらすじ

グラハムに搭載された新機能のおかげでシュミットの追撃を逃れたデリダたちは、マージュがヴァンフォート博物館で会っていた人物・カシエルに接触するため、ガーボンドの街へと向かう。その街にカシエルが潜伏しているらしい。ところが、ハイウェイを走るグラハムが、不意に崖崩れに見舞われる。またもや襲撃かとデリダたちが身を固くしていると、無線通信が入り、「ハイウェイを外れろ」という機械音声が響いて……。


出典アニメ公式サイト

8話を視聴した方の反応

不快な際は削除いたしますので、DMまたはメールにてご連絡いただければ幸いです

次回予告「動画」や「あらすじ」

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


スポンサーリンク