ページ上へ

月別アーカイブ: 2018年10月

1 2 3 31

2018年秋アニメ「うちのメイドがウザすぎる!」【4話】の”感想”や”反響”を紹介!

今日は康弘が家に帰れず、土日は家政婦のつばめもやってこないため、久しぶりの自由を満喫しようとしていたミーシャでしたが、そこに突然つばめが現れます。康弘より、当分休日出勤と泊まり込みが続くので、土日も家政婦の仕事を依頼されていたのでした。つばめのおかげで、至れり尽くせりなものの心が休まらないと嘆いているミーシャは、宿題の作文が気がかりで・・・。

出典アニメ公式サイト

2018年秋アニメ「あかねさす少女」【5話】の”感想”や”反響”を紹介!

「かわいいものが好きな自分」と、そうじゃないと思う自分。いつの頃からか、ふたつの感情が同居していたというみあ。そんなジレンマを和らげてくれたのは、かつて「ヒーローにならない?」とラヂ研に迎え入れてくれた明日架たちだった。そんな思い出を振り返っていた彼女のもとに、銀行強盗の知らせが届く。追い詰めたその先にいたのは……なんと明日架たちだった。裁判にかけられ、お互

出典アニメ公式サイト

2018年秋アニメ「宇宙戦艦ティラミス Ⅱ」【4話】の”感想”や”反響”を紹介!

イスズの部下であり、人工ユニヴァース感覚者「キャラウェイ」の操る機体の登場により、連邦艦隊は窮地へと追いやられる。戦果を報告するためイスズの元を訪れたキャラウェイだったが、敬愛する恩人のある行動によって、突如精神が不安定になり倒れてしまう…。「ダメェ〜」 アシストボットのパッカーは、ネオデュランダルの新しいコックピットには自分の居場所がないと感じ、旅立ちを

出典アニメ公式サイト

2018年秋アニメ「宇宙戦艦ティラミス Ⅱ」【3話】の”感想”や”反響”を紹介!

父に銃を突きつけ、ネオデュランダルを奪おうとするイスズ。しかし、自分だけが「ユニヴァってない(ユニヴァース感覚に目覚めていない)」事実に改めて直面して、劣等感にさいなまれたイスズは、スバルたちの元から去っていく。ここからスバルとイスズの兄弟は再び別の道を歩むことになる。 ネオデュランダルを手にしたスバルは、ますますその才能を開花させていた。繊細で精度が要求

出典アニメ公式サイト

2018年秋アニメ「ツルネ ―風舞高校弓道部―」【2話】の”感想”や”反響”を紹介!

湊が患っていたのは、「早気」という弓引きにとって恐ろしい病だった。弓道部の説明会で射を失敗し、逃げるように学校を飛び出した湊は、偶然辿り着いた夜多の森弓道場で、美しい弦音を響かせる謎の男・マサさんと出会う。 最初は警戒していた湊も、マサさんの快活な人柄に少しずつだが心を開きはじめ……。

出典アニメ公式サイト
1 2 3 31

スポンサーリンク