ページ上へ


2019年冬アニメ「ピアノの森(第2シーズン)」【14話】の”感想”や”反響”を紹介!

14話あらすじ

ショパン・コンクール第2次予選が始まった。

初日から優勝候補のパン・ウェイが出場するとあって、会場は立ち見も出るほどの大盛況だ。

第1奏者のソフィ・オルメッソン、そして続くパン・ウェイの演奏に会場中が高揚する。

阿字野壮介のピアノの影響を強く感じさせるパン・ウェイのピアノだが、そこにはパン・ウェイの壮絶な出生が関係していて……。


出典アニメ公式サイト

14話を視聴した方の反応

掲載してほしくない等、ご意見ご要望ありましたらTwitterのDM、またはメールへご連絡をお願いします、その際には「アニメのタイトル」「何話感想」を添えてもらえますとスムーズに対応できます。

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


スポンサーリンク