ページ上へ


2019年冬アニメ「ブギーポップは笑わない」【14話】の”感想”や”反響”を紹介!

各話Twetterでの「反応」や「感想」はこちらから!

2019年冬アニメ「ブギーポップは笑わない」【14話】「あらすじ」や「予告動画」

14話あらすじ

一代で巨万の富を築き、様々な分野に多大な貢献と進歩をもたらした伝説的起業家である寺月恭一郎が、人生の最期に残した異様かつ巨大な塔のような建築物、ムーンテンプル。

その観覧イベントが開催され、多く人々が行列をなして開場を今か今かと待ちわびていた。

そこには偶然にも、宮下藤花と待ち合わせをする竹田啓司、予備校の願書を出しにきていた新刻敬、かつて紙木城直子とムーンテンプルが完成したら一緒に見に行こうと約束していた田中志郎ら、あの事件の関係者たちが集まっていて……。


出典アニメ公式

14話を視聴した方の反応

掲載してほしくない等、ご意見ご要望ありましたらTwitterのDM、またはメールへご連絡をお願いします、その際には「アニメのタイトル」「何話感想」を添えてもらえますとスムーズに対応できます。

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


スポンサーリンク