ページ上へ


2020・21年アニメ「Re:ゼロから始める異世界生活 2ndseason」【48話】感想をまとめました

各話Twitterでの「反応」や「感想」はこちらから!

48話あらすじ

第48話 血と臓物まで愛して

ありうべからざる今を受け入れ、エミリアは第二の試練を突破し、第三にして最後の試練に挑む。

そしてラムはパックと共にロズワールを阻止すべく戦いに身を投じていた。

すべてはそれぞれが成すべき役目を果たすため。

またロズワールの屋敷で繰り広げられているガーフィールとエルザの戦いも激しさを増していく。

ギルティラウに追いかけられていたスバルは、現代知識無双の出番だと意気込み、小部屋へと誘い込む。


出典アニメ公式サイト

48話を視聴した方の反応

掲載してほしくない等、ご意見ご要望ありましたらTwitterのDM、またはメールへご連絡をお願いします、その際には「アニメのタイトル」「何話感想」を添えてもらえますとスムーズに対応できます。

次回予告

第49話 俺を選べ

最後の試練を突破して、墓所の外に出たエミリアが目にしたものは、視界を奪うような猛吹雪だった。

辺り一面が真っ白な雪に覆われた目の前の広場で、聖域とアーラム村の人々は肩を寄せ合っていた。

彼らの周りに氷の壁を作り、凍てつくような寒さから守っていたのは、かつて契約を結んでいた大精霊。

意を決してエミリアが氷の壁に触れてると、手のひらを通じて何かが流れ込んでくる。

ふと聞こえた声に頷くようにエミリアは行動を開始する。

 

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


スポンサーリンク