ページ上へ


2020年夏アニメ「ゴッド・オブ・ハイスクール」【1話】感想まとめました

画像出典:

1話あらすじ

 

#01   set up/stand up

全国の高校生が集う異種格闘大会「ゴッド・オブ・ハイスクール」。


幼い頃、祖父・テジンと離れ一人暮らしてきた主人公のジン・モリは、その地区予選会場へ向かう途中、ひったくり犯を追うことになり、そこで同じく予選に参加するハン・デイとユ・ミラと出会う。


賭けるのは己のプライド!信じるモノは己の拳!望む願いはなんでも叶う!それが神の力!


アリーナに集結した各地の猛者たちとの生き残りを賭けたバトルロイヤルがはじまる――


出典

1話を視聴した方の反応

掲載してほしくない等、ご意見ご要望ありましたらTwitterのDM、またはメールへご連絡をお願いします、その際には「アニメのタイトル」「何話感想」を添えてもらえますとスムーズに対応できます。

次回予告

#02   renewal/soul

一次予選を無事通過したモリたち。


予選トーナメントを控えた3人はそれぞれの出場する理由を語る。


その中で、ミラは月光剣法の先代当主であった父の遺志を継ぎ、道場を立て直すため、強い後継者を見つけるために出場したと語る。


トーナメント開催当日。

前回、モリと火花を散らした因縁の相手であり、大会優勝候補の一人であるカン・マンソクと太極拳の遣い手であるコ・カンドとの試合がはじまる。

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


スポンサーリンク