ページ上へ


2020年夏アニメ「ド級編隊エグゼロス」【1話】感想まとめました

1話あらすじ

 

第1話  光満ちるこのセカイで

人間のエロスの源「H(エ)ネルギー」を吸い取ることで少子化をエスカレートさせて、人類を緩やかに滅ぼさんとする侵略者・キセイ蟲。

その存在が社会問題となる中、高校生の炎城烈人はある出来事によって、幼なじみの星乃雲母が心を閉ざしたままなことを気にかけていた。

久々に雲母と話をしたものの、関係はギスギスしたまま。

落ち込む烈人だが、一人で下校中にキセイ蟲を発見。

Hネルギーを奪われて生きる活力を失っていく人々を前に、怒りを爆発させた烈人は……。


出典アニメ公式サイト

1話を視聴した方の反応

掲載してほしくない等、ご意見ご要望ありましたらTwitterのDM、またはメールへご連絡をお願いします、その際には「アニメのタイトル」「何話感想」を添えてもらえますとスムーズに対応できます。

次回予告

第2話  「結成、エグゼロス」

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


スポンサーリンク