ページ上へ


2020年夏アニメ「バキ 大擂台賽編」【1話】感想まとめました

1話あらすじ

第1話  開幕!大擂台賽

柳龍光の毒手により絶命の危機にあった刃牙は烈海王の手によって中国へと運ばれた。

しかし刃牙は瀕死の状態にも関わらず、中国全土から武術の達人である海王を集め、「海皇」を決めるという100年に一度の大擂台賽に出場することを勧められる。


出典アニメ公式サイト

1話を視聴した方の反応

掲載してほしくない等、ご意見ご要望ありましたらTwitterのDM、またはメールへご連絡をお願いします、その際には「アニメのタイトル」「何話感想」を添えてもらえますとスムーズに対応できます。

次回予告

第2話   裏返り

とうとう始まった大擂台賽。

今までベールに包まれていたマホメド・アライJr.の真の実力が明らかになる。

そして刃牙の一回戦の相手はよりにもよって毒手の使い手である李海王だった。

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


スポンサーリンク