ページ上へ


2020年夏アニメ「彼女、お借りします」【11話】感想まとめました

11話あらすじ

  第11話  真実と彼女 -シンカノ-

千鶴からの頼みで後輩のレンカノ・桜沢墨とデートすることになった和也。

待ち合わせ場所についた和也は、柱に隠れて顔を赤らめプルプルと震えている女の子を発見する。

「……あ…………う……」。

声もルックスも超絶美少女な墨だが、緊張して挨拶もできないほどの人見知りだったのだ。

話せないし笑顔も苦手な墨との練習デートが幕を開ける!

 


出典アニメ公式サイト

11話を視聴した方の反応

掲載してほしくない等、ご意見ご要望ありましたらTwitterのDM、またはメールへご連絡をお願いします、その際には「アニメのタイトル」「何話感想」を添えてもらえますとスムーズに対応できます。

次回予告

  第12話  告白と彼女 -コクカノ-

千鶴を予約したのは麻美だった!千鶴がレンカノであるとバレていたのだ。

カラオケ店に入り、千鶴に和也とのことを尋ねる麻美。

一方、バイト中の和也は偶然2人が店内を歩いていくのを見かけ、様子を伺う。

そんな中、麻美は千鶴にさらに質問を投げかける──「レンタル彼女やってる間に、相手を好きになっちゃったりしないのかなって」。

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


スポンサーリンク