ページ上へ

2020年秋アニメ「戦翼のシグルドリーヴァ」のアニメ情報・各話感想紹介

画像出典:アニメ公式サイト

紹介

「戦翼のシグルドリーヴァ」(せんよく)は脚本「長月達平」氏、キャラクタ原案「藤真拓哉」、世界観設定・設定考証「鈴木貴昭」氏 によるオリジナルテレビアニメ作品。

本作は現代日本を舞台に、地球上に現れたあらゆる生命の敵性存在「ピラー」と、第二次世界大戦前後の実在する世界各国の航空機を模した「英霊機」に乗って戦う「戦乙女」の姿を描いた空戦ファンタジーオリジナルアニメ。

作品全体のモチーフとして、北欧神話が使用されており、これはストーリー構成の長月達平が仕事のオファー時偶然にも北欧神話を読み直しいる中でその提案で話に組み込まれた

出典:wikipedia

あらすじ

――突如、地球上に現れ、あらゆる生命の脅威となった『ピラー』。

打つ手もなく追い込まれていく人類に手を差し伸べたのは、自らを『オーディン』と名乗る神の存在だった。

オーディンはピラーに対抗する術として、戦乙女『ワルキューレ』と、彼女たちの翼となる英霊機を人類に授け、反撃を宣言した。

それから数年――人類とピラーとの戦いが続く空、戦翼を纏った戦乙女たちが、そんな戦乙女たちを支える男たちが、世界を救うために命懸けの空を翔けている。

ここ日本も例外ではない。
霊峰富士にそびえし巨大なピラーと対峙する、3人の戦乙女。
いずれも腕は確かだが、揃いも揃って問題児ばかり。
そこに、欧州から訳アリのエースパイロットがやって来ることになり……。

「さあ、反撃の時だ、人類。
来るべき決戦の日――ラグナロクの時は近い」

出典:アニメ公式サイト

◆放送時間・配信情報

TOKYO MX

10月3日(土)23:30~

とちぎテレビ

10月3日(土)23:30~

群馬テレビ

10月3日(土)23:30~

BS11

10月3日(土)23:30~

中京テレビ

10月3日(土)25:59~

千葉テレビ

10月6日(火)25:00~

MBS

10月6日(火)26:00~

公式Twetterタイムライン

ウェブラジオ

放送予定無し

配信情報出典:アニメ公式サイト

各話Twitter上での「反応」や「感想」はこちらから!!

STAFF

原作
戦翼倶楽部        
監督
徳田大貴
シリーズ構成
長月達平       
キャラクターデザイン
横田拓己
美術監督
渡辺幸浩
若林里紗        
色彩設計
佐野ひとみ         
撮影監督
関谷能弘         
編集
重村建吾           
音楽
小森茂生
百石元        
音楽制作
         
音響監督
         
音響制作
         
アニメーション制作
A-1 Pictures
制作
  
OP
「Higher's High」ナナヲアカリ
ED
「サヨナラナミダ」スピラ・スピカ
CAST
クラウディア・ブラフォード
山村 響
六車・宮古
稗田 寧々
駒込・アズズ
M・A・O
出典:アニメ公式サイト

◆OPとED

公開時更新します

◆公開されたPV

登場人物紹介

※編集中

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


スポンサーリンク