ページ上へ


2020年夏アニメ「Lapis Re:LiGHTs(ラピスリライツ))」【4話】感想まとめました

4話あらすじ

#04    「Identity」

ヤマトからやってきた3人組・この花は乙女はオルケストラでスランプに陥っていた。

ナデシコは帰省先で“ろっくんろーる”に影響を受けて新しい音楽をしたいものの、カエデは乗り気ではない。

そんなふたりの仲を取り持つため、ティアラは一緒に部活動見学をしてほしいとツバキに頼み込まれる。


出典アニメ公式サイト

4話を視聴した方の反応

掲載してほしくない等、ご意見ご要望ありましたらTwitterのDM、またはメールへご連絡をお願いします、その際には「アニメのタイトル」「何話感想」を添えてもらえますとスムーズに対応できます。

次回予告

#05「Sunny day」

フローラ女学院から一部の班にくだされた指令「森の一部地域で多発する怪奇現象を調査せよ」。

偶然にもこの指令書を手に入れたティアラたちは、指令に対してやる気のないルキフェルに代わって指令を受けようとする。

その頃、IV KLORE、この花は乙女、シュガーポケッツの3班は協力して調査を進めていた。

 

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


スポンサーリンク