ページ上へ


2020年春アニメ「グレイプニル」【13話(最終話)】感想まとめました

13話あらすじ

第13話 二人で一つ

修一とクレアは、吉岡と陽太に彼らのチームが集めたコインを自分たちに渡すように提案する。

戦いから離れ、普通の生活に戻るようにと。吉岡は会話の中で、以前とは変わってしまった修一を感じとる。

そうした修一の変化にクレアは、自分が原因なのだと懊悩する。

クレアは明日、山へ行くが、これから朝まで修一の家で過ごしたいと言う。

修一は困惑するが、彼の家を訪れることになり、クレアはそこで意外な光景を目にする。


出典アニメ公式サイト

13話を視聴した方の反応

以下、原作者・出演者Tweetです(*´ω`*)

掲載してほしくない等、ご意見ご要望ありましたらTwitterのDM、またはメールへご連絡をお願いします、その際には「アニメのタイトル」「何話感想」を添えてもらえますとスムーズに対応できます。

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


スポンサーリンク