ページ上へ


2020年春アニメ「球詠」【12話】感想 Tweetをまとめました

画像出典:アニメ公式

12話あらすじ

第12球「悔いなく投げよう」

リードを広げられた直後、新越谷は怜の3塁打から再び1点差に詰め寄る。
 
その裏、詠深も梁幽館の下位打線を寄せ付けず、試合は1点差のまま、いよいよ最終回に突入する。
 
 
先頭の珠姫、続く菫がともに出塁する新越谷だが、梁幽館は投手交代を告げ、マウンドにエースの中田が立つ。
 
そして打席に向かった4番の希。
 
仲間への思いを込めて振りぬいた打球の行方は――。


出典アニメ公式サイト

12話を視聴した方の反応

以下出演者Twitterより

掲載してほしくない等、ご意見ご要望ありましたらTwitterのDM、またはメールへご連絡をお願いします、その際には「アニメのタイトル」「何話感想」を添えてもらえますとスムーズに対応できます。

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


スポンサーリンク