ページ上へ

2020年春アニメ「食戟のソーマ 豪ノ皿」のアニメストーリー・キャスト・各話感想・キャラ紹介!

画像出典:公式HP

紹介

「食戟のソーマ(しょくげきのソーマ)」は、原作「附田祐斗」氏、作画「佐伯俊」氏により週刊少年ジャンプで連載されていたグルメ漫画。

名門料理学校「遠月学園」を舞台に、下町の定食屋の息子である料理人の少年・幸平創真(ゆきひら そうま)の活躍と成長を描く料理・グルメ漫画。

料理対決や登場する料理の意外性に加え、登場人物が料理を食べた時に放つリアクションがお色気要素に近い大仰なものであることが特徴である。

出典:wikipedia

あらすじ

実家の定食屋「食事処ゆきひら」で料理の腕を磨いていた幸平創真は、父親の勧めで超エリート料理学校「遠月茶寮料理學園」に入学。

ライバルとの食戟、仲間との研鑽を重ね、料理人として徐々に成長を続けていた。

時が経ち、2年生に進級した創真はついに学園の頂点、遠月十傑評議会“第一席”の座へと、のぼりつめたのだった――。

そんななか、世界的な料理コンクール「THE BLUE」の招待状が遠月学園へと届く。

「THE BLUE」とは、若手料理人たちが名声を懸け競う正統派な美食大会――

しかし、今回は従来とは趣向が異なり、常軌を逸したお題ばかり!?

新たなライバルが現れ、波乱の予感が漂う「THE BLUE」の行方は……!?

次代の料理界の担い手を決める食戟が、幕を開ける!

出典:アニメ公式サイト

◆放送時間・配信情報

TOKYO MX

4月10日(金)24:30~

BS11

4月10日(金)24:30~

Abema TV

4月10日(金)24:30~

公式Twetterタイムライン

ウェブラジオ

放送予定無し

配信情報出典:アニメ公式サイト

各話Twitter上での「反応」や「感想」はこちらから!!

STAFF

原作
附田祐斗
佐伯 俊    
協力
森崎友紀       
監督
米たにヨシトモ 
シリーズ構成
ヤスカワショウゴ       
キャラクターデザイン
下谷智之
サブデザイン
小森 篤
助監督
鈴木洋平
美術監督
備前光一郎        
色彩設計
伊藤由紀子         
撮影監督
黒澤 豊         
編集
近藤勇二           
音楽
加藤達也         
音響監督
明田川 仁                  
アニメーション制作
 J.C.STAFF
制作
  
OP
「ラストチャプター」nano.RIPE
ED
「Crossing Road」渕上 舞
CAST
幸平創真
松岡 禎丞
薙切えりな
金元 寿子
田所 恵
高橋 未奈美
司 瑛士
石田 彰
小林竜胆
伊藤 静
タクミ・アルディーニ
花江 夏樹
一色 慧
櫻井 孝宏
久我 照紀
梶 裕貴
女木島冬輔
楠 大典
斎藤綜明
小西 克幸
茜ヶ久保もも
釘宮 理恵
紀ノ国寧々
花澤 香菜
叡山枝津也
杉田 智和
薙切 薊
速水 奨
幸平城一郎
小山 力也
出典:アニメ公式サイト

◆OPとED

公開時更新します

◆公開されたPV

公開時更新します

登場人物紹介

項目をクリックで開閉します

2020年春アニメ「食戟のソーマ 豪ノ皿」のアニメストーリー・キャスト・各話感想・キャラ紹介!」への7件のフィードバック

  1. 匿名様

    原作とは違う最後を向かいたい、オリジナルキャラを登場して、遠月崩壊編をやるべきです。主人公の時代を終わらせる真の最終章にしたいです。BORUTOの大人になったボルトとカワキが、忍びの時代が終わる様に、主人公の時代を終わる最後にしたいです。

    返信
  2. 匿名様

    ヒロアカや鬼滅の刃が人気が出たのも、原作者が自分の足りない部分と向き合い、いろいろな立場に自覚した答えです。作品を支えるのに、主人公に頼らず、サブキャラの魅力さを扱った処です。これからの時代に、主人公らしさとか、主人公に任せるなんてもう古い事です。これからは、サブキャラや悪役キャラを大事に扱う事が、今の時代に似あった部分です。それに、原作者が何故朝陽を登場したのか、薊の意志を全うするなら、辻褄がつくが、異能とかクロスナイブスとか訳わからない。まるで、主人公らしさで登場させて、適当に設定しているだけじゃないか。スタッフの人なら、滅茶苦茶な状況で、どうオリジナルキャラを習得するのか、こんな意味のない展開をどう終わらせるのか。

    返信
  3. 匿名様

    中村と朝陽が親子とは、実に意味のない考えです。それって原作者の奢り腐った表情で、適当に描いた結果です。原作者が余りにも、自分の事しか見てなかった結果です。

    返信
  4. 匿名様

    中村と朝陽が親子とは、実に意味のない考えです。それって原作者の奢り腐った表情で、適当に描いた結果です。原作者が余りにも、自分の事しか見てなかった結果です。ヒロアカや鬼滅の刃が、人気を執着したのも、他の原作者が、前の原作者よりも人一倍努力して、自分の足りない部分や立場を自覚した結果です。

    返信
  5. 匿名様

    創真がやっぱ主人公と言っても、世の中、最後に主人公が勝つ事も、ヒロインが勝つとは限りません。主人公にも限度がある。本当にアニメ化するなら、原作通りに行かず、オリジナルキャラを登場すべきです。今までの作品が素晴らしかったのは、サブキャラが主人公に負けないぐらい努力した結果です。

    返信
  6. 匿名様

    王様ゲームのアニメ化が、クソアニメになったのも、原作者が主人公に愛されまくるんじゃなく、魅力的なキャラがなく、一番困ってた状況です。主人公に任せていたばかりでは、作品を支えること何て出来ません。食戟のソーマの5期が始まったら、原作通りに行かず、主人公の時代を終わらせることが重要です。魅力的なキャラぐらい、オリジナルキャラをやらせて、立場を自覚することです。

    返信
  7. 匿名様

    原作通りに進まないでください。これからの時代、作品を支える為に、ルールを守ることも大事です。原作者にとって、作品を支えるのは、主人公ばかりが好きなだけです。原作者ってのは、主人公に愛されまくるなんてしません。作品を支える瞬間から、どっちも主人公と思います。原作者もちゃんと漫画書くのに、そもまで勉強していなかった点です。

    返信

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


スポンサーリンク