ページ上へ


2020年秋アニメ「キミと僕の最後の戦場、あるいは世界が始まる聖戦」【3話】感想まとめました

3話あらすじ

第3話 「邂逅 ―黒鋼の後継と氷禍の魔女―」

氷禍の魔女との戦いを称えられ、イスカは使徒聖への復帰が検討されることになった。

だが条件は、氷禍の魔女の拘束。逡巡するイスカは再びアリスに会うため、中立都市を目指す。

一方、アリスはイスカが使徒聖であるにもかかわらず、囚われの星霊使いを逃した過去を知る。

真意を探るため、アリスもまた中立都市へ向かう。


出典

3話を視聴した方の反応

掲載してほしくない等、ご意見ご要望ありましたらTwitterのDM、またはメールへご連絡をお願いします、その際には「アニメのタイトル」「何話感想」を添えてもらえますとスムーズに対応できます。

次回予告

第4話  「交差 ―ボルテックス攻防―」

遊楽都市ジュラクでカジノを楽しむN07部隊。

新たな任務を前にした休暇であると同時に、ミスミスにはある狙いがあるようで……。

一方、アリスもまた燐とともにカジノを満喫していた。

再会を期待し、お互いの存在を気にしてしまうイスカとアリス。

だが、その裏側では帝国と皇庁の新たな紛争の火種が生まれようとしていた。

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


スポンサーリンク