ページ上へ


2020年秋アニメ「キミと僕の最後の戦場、あるいは世界が始まる聖戦」【6話】感想まとめました

6話あらすじ

第6話    「楽園 ―燐の大誤算―」

イスカのことが頭から離れないアリスに、中立都市での彼との再会と決着を勧める燐。

だが、その裏には二人の関係を断ち切ろうとする燐の計画があった。

一方のイスカたちは皇庁への侵入と現女王の捕縛という前代未聞の難関任務を命じられていた。

さらに時同じくして、ミスミスの体に異変が起こり始める。


出典

6話を視聴した方の反応

掲載してほしくない等、ご意見ご要望ありましたらTwitterのDM、またはメールへご連絡をお願いします、その際には「アニメのタイトル」「何話感想」を添えてもらえますとスムーズに対応できます。

次回予告

  第7話   「楽園 ―アリスの一番長い夜―」

イスカ奪還のため皇庁の国境突破を命じられるN07部隊。

璃洒の指示で、イスカの救出と同時に別働隊がネビュリス女王を捕獲するという……。

一方、アリスは拘束したイスカを連れて皇庁に帰還したが、初めて身近に接する彼に好奇心が収まらない。

監視されるイスカと監視するアリスの、一夜限りの同居生活が始まった。

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


スポンサーリンク