ページ上へ


2020年秋アニメ「キミと僕の最後の戦場、あるいは世界が始まる聖戦」【7話】感想まとめました

7話あらすじ

  第7話   「楽園 ―アリスの一番長い夜―」

イスカ奪還のため皇庁の国境突破を命じられるN07部隊。

璃洒の指示で、イスカの救出と同時に別働隊がネビュリス女王を捕獲するという……。

一方、アリスは拘束したイスカを連れて皇庁に帰還したが、初めて身近に接する彼に好奇心が収まらない。

監視されるイスカと監視するアリスの、一夜限りの同居生活が始まった。


出典

7話を視聴した方の反応

掲載してほしくない等、ご意見ご要望ありましたらTwitterのDM、またはメールへご連絡をお願いします、その際には「アニメのタイトル」「何話感想」を添えてもらえますとスムーズに対応できます。

次回予告

 第8話  「楽園 ―超越の魔人―」

璃洒の策によって、最悪の魔人サリンジャーが脱獄。

ミスミスたちは騒乱に乗じて監獄塔からの脱出を図るが、鎮圧部隊に包囲されつつあった。

状況を危険視したアリスは、サリンジャーを止めようと監獄塔へと急ぐ。

ただ一人、囚われの帝国兵イスカだけが取り残される。

状況に必死で抗うイスカが取った行動は……。

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


スポンサーリンク