ページ上へ

 


2020年秋アニメ「ストライクウィッチーズ ROAD to BERLIN」【2話】感想まとめました

各話Twitterでの「反応」や「感想」はこちらから!

2話あらすじ

第2話「結成ストライクウィッチーズ」

ネーデルラントのアントウェルペンに異変が起こっていることを知り、現地へ飛ぶ宮藤。

そこで彼女が見たのは、街に迫る巨大なネウロイの姿だった!

平和が戻ったはずのこの地に再びネウロイが出現したことに衝撃を受ける宮藤だが、人々を守るため、たった一人で戦いに挑む決意をする。

「行かせない!」

周囲の要塞や戦艦からの攻撃をものともせずに向かってくる強力なネウロイを、彼女は倒すことができるだろうか!?


出典

2話を視聴した方の反応

掲載してほしくない等、ご意見ご要望ありましたらTwitterのDM、またはメールへご連絡をお願いします、その際には「アニメのタイトル」「何話感想」を添えてもらえますとスムーズに対応できます。

次回予告

第3話  二人ならできること

新たに第501統合戦闘航空団に加わった服部静夏。

しかし、生来の生真面目さが災いしてか、緊張のあまり、失敗続きでなかなか自信を持つ事ができない。

そんな彼女の心の支えは、憧れの宮藤芳佳の横に居られることだった。

「私、宮藤さんと飛べてる! これからもずっと宮藤さんと一緒に501で――!」
だが、リーネ、ペリーヌたちとの訓練の最中、宮藤の身に思いもよらない事態が発生してしまう…。

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


スポンサーリンク