ページ上へ


2020年秋アニメ「体操ザムライ」【1話】感想まとめました

1話あらすじ

     #01  引退ザムライ

2002年11月。大会での鉄棒競技中に落下してしまった荒垣城太郎。

城太郎はコーチの天草から、成績不振、怪我、娘の玲のことを考えて現役を引退するよう告げられてしまう。

自らの引退した姿を想像できずに苦悩する城太郎だったが、玲のため、ついに覚悟を決める。
どうする!? サムライ!


出典

1話を視聴した方の反応

掲載してほしくない等、ご意見ご要望ありましたらTwitterのDM、またはメールへご連絡をお願いします、その際には「アニメのタイトル」「何話感想」を添えてもらえますとスムーズに対応できます。

次回予告

   #02   どん底ザムライ

引退会見中、まさかの引退撤回を宣言した城太郎。

まだ体操をやらせてほしいと天草に頼み込むが、もう面倒は見ないと突き放され、クラブを追い出されてしまった。

居場所を失い、一人、自ら考えたメニューでの練習を始める城太郎。

しかし、何一つ思うようにはいかず……

頑張れ! サムライ!

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


スポンサーリンク