ページ上へ


2020年秋アニメ「体操ザムライ」【6話】感想まとめました

6話あらすじ

    #06  親子ザムライ

NHK杯を終え、天草から聞いた日中合同合宿への参加を望む城太郎。

しかしその期間は玲の誕生日と被ってしまっていた。

胸を痛めつつも事実を打ち明けると、参加を許してくれる玲。

ホッと胸を撫でおろす城太郎だったが、その実、玲は一人になると寂しそうにカレンダーを眺めていて……

サムライ! しっかり!


出典

6話を視聴した方の反応

掲載してほしくない等、ご意見ご要望ありましたらTwitterのDM、またはメールへご連絡をお願いします、その際には「アニメのタイトル」「何話感想」を添えてもらえますとスムーズに対応できます。

次回予告

    #07   合宿ザムライ

忍者として住み着いていたレオの正体はバレエダンサーだった。

そんなレオが荒垣家に来た目的など露知らず、合同合宿に参加している城太郎。

世界王者であるリュウ・リュウショウ擁する中国の選手たちを前に緊張感が高まる中、マイペースな城太郎は思いがけない行動にでてしまう。

サムライは、我が道をゆく!

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


スポンサーリンク