ページ上へ


2020年秋アニメ「池袋ウエストゲートパーク」【1話】感想まとめました

1話あらすじ

   第一話「北口スモークタワー」

東京、池袋。

西一番街にある真島青果店の息子・マコトは、ヤクザ絡みの犯罪やギャングの縄張り争いなど警察では手出しができない問題を解決したことで、“池袋のトラブルシューター”と呼ばれていた。

今日もマコトのもとには厄介な事件が持ち込まれて…


出典

1話を視聴した方の反応

掲載してほしくない等、ご意見ご要望ありましたらTwitterのDM、またはメールへご連絡をお願いします、その際には「アニメのタイトル」「何話感想」を添えてもらえますとスムーズに対応できます。

次回予告

  第二話「西一番街ブラックバイト」

ある日、池袋にもう一人のカリスマが舞い降りた。

名前は尾崎キョウイチ。

彼が率いる『レッドエンジェルス』は瞬く間にメンバーを増やし池袋で勢力を広げていた。

そんな中、『レッドエンジェルス』と悪名高いブラック企業が裏でつながっているという噂が流れて…

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


スポンサーリンク