ページ上へ


2020年秋アニメ「池袋ウエストゲートパーク」【4話】感想まとめました

4話あらすじ

四話  「ワルツ・フォー・ベビー」

クリスマス間近、マコトは殺人事件でひとり息子を亡くしたタクシー運転手・靖洋と出会う。

自分と似た境遇の靖洋に親近感を覚え、犯人捜しの協力を申し出たマコトは、靖洋の息子がヘッドを務めていた上野のチームの情報を集めることにする。


出典

4話を視聴した方の反応

掲載してほしくない等、ご意見ご要望ありましたらTwitterのDM、またはメールへご連絡をお願いします、その際には「アニメのタイトル」「何話感想」を添えてもらえますとスムーズに対応できます。

次回予告

 

  第五話「ドラゴン・ティアーズ」

技能実習生のアドバイザー・林は、日本の縫製工場から失踪した少女・クーの行方を追っていた。

一週間後の査察でクーがいないと同期の実習生たちが中国に強制送還になってしまうという。

タイムリミットが迫る中、マコトにクーの捜索を依頼するが、その裏には中国人組織の「東龍」が深く関わっていて

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


スポンサーリンク