ページ上へ


2020年秋アニメ「池袋ウエストゲートパーク」【6話】感想まとめました

6話あらすじ

第六話  「Gボーイズ冬戦争・前編」

思いがけず自主映画に出演することになったマコトは慣れない芝居に疲労困憊。

そんな彼のもとに、Gボーイズ内のヒロト派のチームが何者かに襲われたという情報が舞い込む。

タカシに不満を持っていたヒロトはこの襲撃事件はタカシの仕業だと疑いはじめるが…


出典

6話を視聴した方の反応

掲載してほしくない等、ご意見ご要望ありましたらTwitterのDM、またはメールへご連絡をお願いします、その際には「アニメのタイトル」「何話感想」を添えてもらえますとスムーズに対応できます。

次回予告

  第七話「Gボーイズ冬戦争・後編」

Gボーイズからの独立を宣言したヒロト。

マコトは戦争を止めるために自主映画の撮影を続けつつ、池袋の混乱をたき付ける組織の情報を掴むが、ついにはマコト自身が襲撃を受けてしまう。

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


スポンサーリンク