ページ上へ


2020年秋アニメ「無能なナナ」【8話】感想まとめました

8話あらすじ

第8話    『能力者VS.無能力者 PART3』

ユウカを倒したナナは、キョウヤの目をあざむくための工作を開始する。

ユウカは「人類の敵」にあやつられていたとキョウヤたちに報告。

さらに、「人類の敵」によって羽生キララもあやつられ、その友人の高梨カオリを殺害したかのように偽装する。

キョウヤの疑いはナナに向いているが、証拠はない。

ナナとキョウヤの息詰まる頭脳戦。

キョウヤの鋭い追求を、ナナは今回もかわしきれるのか。


出典

8話を視聴した方の反応

掲載してほしくない等、ご意見ご要望ありましたらTwitterのDM、またはメールへご連絡をお願いします、その際には「アニメのタイトル」「何話感想」を添えてもらえますとスムーズに対応できます。

次回予告

    第9話  『適者生存』

ナナとキョウヤのギリギリの攻防。

間一髪でキョウヤの追求をかわしたナナは、逆にクラスメートたちからの信頼を深めることに成功した。

だが、ほっとするも間になく、新たなピンチが襲いかかる。

ヒーリング能力をもつ犬飼ミチル。

心優しく、クラスメート思いだったはずの彼女が、突然カッターナイフをつきつけ、ナナに牙をむいてきたのだ……!

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


スポンサーリンク