ページ上へ


2020年秋アニメ「神達に拾われた男」【3話】感想まとめました

3話あらすじ

  第03話   スライムたちと初めての街
 
リョウマはこの世界で初めての街ギムルに着いた。
 
 
ステータスボード発行のため教会に行ったリョウマは3年ぶりに神たちと再会する。
 
 
神も忘れていたスライムの可能性をリョウマが切り開き新種に進化させたこと、公爵家もその末裔であるこれまでの転移者のことなどを聞く。
 
 
そしてエリアリアと一緒にテイマーギルドに登録。従魔がスライムではランクが上がらないので、冒険者ギルドにも加入するためリョウマは戦闘能力試験を受けることになる。
 
 
 
 
 


出典

3話を視聴した方の反応

掲載してほしくない等、ご意見ご要望ありましたらTwitterのDM、またはメールへご連絡をお願いします、その際には「アニメのタイトル」「何話感想」を添えてもらえますとスムーズに対応できます。

次回予告

04話   スライムたちと清掃作業
 
 
冒険者ギルドで受けた初めての依頼はスライムたちと一緒に作業して数時間で完了した。
 
依頼人のミーヤから「ありがとうにゃ」と涙ながらの感謝を受けるリョウマ。
 
報告に戻ると、共同トイレ掃除の依頼を相談される。
 
所が賃金を下げたため引き受け手がなく放置されているという。
 
リョウマは快諾しスライムたちと翌日からトイレ清掃を始めた。
 
順調に作業は進んでいたが、人体や精神に影響を及ぼす瘴気が発生していることが判明する。
 

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


スポンサーリンク