ページ上へ


2020年秋アニメ「禍つヴァールハイト -ZUERST-」【3話】感想まとめました

3話あらすじ

   

 

               第3話   Of Creatures and Men

イヌマエルの機転もあり、ヘッドキーパーの面々は潜伏先の都市から無事に脱出し帝国の追撃を逃れた。

彼らは支援者のいるグートハイル領へ向かう途中、魔物の脅威にさらされている村で人探しを手伝う。

その頃、帝都で諜報活動を行っていたヘッドキーパーのエルフリーデは帝国議会に侵入。

そこで組織内に帝国議員と通じている内通者の存在と怪しげな金の流れを知った彼女は、さらなる調査に乗り出す。


出典

3話を視聴した方の反応

掲載してほしくない等、ご意見ご要望ありましたらTwitterのDM、またはメールへご連絡をお願いします、その際には「アニメのタイトル」「何話感想」を添えてもらえますとスムーズに対応できます。

次回予告

第4話 Live with Honor, Die with No Pride

ヘルマンの指示で、レオカディオはイヌマエルの妹・シセルが住む村を訪問。

イヌマエルが犯した罪を説明し、彼女を帝都まで連行する。

その頃、エルフリーデはヘッドキーパーから帝国議会に流入している資金について調べるため、とある廃病院に潜入する。

その奥に存在する研究所で、彼女は資金の行方と、帝国全土で脅威になっている魔物に関する資料を目にするのだった。

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


スポンサーリンク