ページ上へ


2020年秋アニメ「禍つヴァールハイト -ZUERST-」【6話】感想まとめました

6話あらすじ

 

第6話  Rogue Infiltration

「雷華病に関する重大な情報を得た」と報告したのち、消息が途絶えたエルフリーデ。

彼女を含む潜入者たちの行方を捜索するため、支部長・ジェイドからの指示でアルノルトたちは帝都に向かう。

しかしそこにはヘッドキーパーを捕らえようとする多くの帝国軍が待ち受けていた。

そして廃病院への侵入作戦中、イヌマエルは因縁の相手であるレオカディオの姿を発見する。


出典

6話を視聴した方の反応

掲載してほしくない等、ご意見ご要望ありましたらTwitterのDM、またはメールへご連絡をお願いします、その際には「アニメのタイトル」「何話感想」を添えてもらえますとスムーズに対応できます。

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


スポンサーリンク