ページ上へ


2020年秋アニメ「禍つヴァールハイト -ZUERST-」【7話】感想まとめました

7話あらすじ

 

  第7話   Rogue Operation

“光”を扱う人体実験で生み出された多数のモンスター。

その異形の存在が廃病院地下の研究所を抜け出し、ヘッドキーパーの捕縛作戦を行っていた帝国軍や、街の人々に次々と襲いかかる。

各地が混乱を極める中、イヌマエルは仲間のイルマと大急ぎで街を脱出する。

しかしふたりがようやく辿り着いた郊外の立ち入り禁止区域には、彼らを追うヘルマン隊、さらにモンスターと化したエルフリーデが迫っていた。


出典

7話を視聴した方の反応

掲載してほしくない等、ご意見ご要望ありましたらTwitterのDM、またはメールへご連絡をお願いします、その際には「アニメのタイトル」「何話感想」を添えてもらえますとスムーズに対応できます。

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


スポンサーリンク