ページ上へ

2021年冬アニメ「アーヤと魔女」のアニメ情報・各話感想紹介

項目が未入力です
画像出典:アニメ公式サイト

紹介

『アーヤと魔女』は、ダイアナ・ウィン・ジョーンズによるファンタジー小説。

本作品はそれを原作としたスタジオジブリ制作のアニメーション作品。

企画は宮崎駿、監督は宮崎吾朗で2020年12月30日にNHK総合テレビジョンで放映予定。

スタジオジブリ初の全編3DCGで成る作品となる

出典:

あらすじ

1990年代のイギリス。

幼少期から孤児として育ってきた10歳の少女アーヤは、誰もが自分の思い通りにしてくれる孤児院での生活に快感を覚えていたが、ある日魔女のベラ・ヤーガと彼女と共に暮らす男マンドレークに引き取られることになる。

出典:アニメ公式サイト

◆放送時間・配信情報

NHK総合

2020年12月30日(水)

ツイッター

公式Twetterタイムライン

ウェブラジオ

放送予定無し

配信情報出典:アニメ公式サイト

各話Twitter上での「反応」や「感想」はこちらから!!

STAFF

原作
ダイアナ・ウィン・ジョーンズ
企画
宮崎駿        
監督
宮崎吾朗
脚本
丹羽圭子
郡司絵美    
キャラクター・舞台設定原案
佐竹美保
美術監督
        
色彩設計
         
撮影監督
         
編集
           
音楽
武部聡志        
音楽制作
         
音響監督
         
音響制作
         
制作
NHK
NHKエンタープライズ
スタジオジブリ
OP
ED
CAST
アーヤ
平澤 宏々路
ベラ・ヤーガ
寺島しのぶ
マンドレーク
豊川悦司
トーマス
濱田岳
出典:アニメ公式サイト

◆OPとED

公開時更新します

◆公開されたPV

公開時更新します

登場人物紹介

※編集中

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


スポンサーリンク