ページ上へ


2021年冬アニメ「バック・アロウ」【2話】感想まとめました

画像出典:

2話あらすじ

 #02   夢はまったく迷惑なのか

壁の外に帰りたいバック・アロウは、レッカ剴帝国のシュウと出会う。

助力を申し出るシュウの言葉に従いエッジャ村に残るアロウだが、村には彼を養う余裕はない。

精一杯の食糧を渡されたアロウは、人知れずエッジャ村を去ったのだった。

その後まもなく、リュート卿和国からアロウの引き渡しを持ちかけられたイキ合愁国が、アロウ探索に村へとやってきた。

しかしすでにアロウが村を去ったと知ると、全てをなかったことにするために村を襲う。

その混乱のなかエルシャは、地中に眠る巨大な「何か」を起動させるのだった。

一方その頃レッカ凱帝国のシュウは、「壁の外から来た男が世界を滅ぼす」という予言を知り――。


出典

2話を視聴した方の反応

掲載してほしくない等、ご意見ご要望ありましたらTwitterのDM、またはメールへご連絡をお願いします、その際には「アニメのタイトル」「何話感想」を添えてもらえますとスムーズに対応できます。

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


スポンサーリンク