ページ上へ


2021年冬アニメ「回復術士のやり直し」【2話】感想まとめました

画像出典:

2話あらすじ

第二話  「回復術士は、フレア王女を壊す!」

想像を絶する《回復》の苦痛。ケヤルは拒絶するも、フレアの謀略によって《回復》の使用を強制されてしまう。

暴行、陵辱、薬漬け……。それは勇者としての威厳だけではなく、人間としての尊厳も奪われる、まさに地獄であった。

耐え忍ぶこと、約半年。

薬物耐性の熟練度が上がったケヤルはついに正気を取り戻し、フレアと対峙する。


出典

2話を視聴した方の反応

掲載してほしくない等、ご意見ご要望ありましたらTwitterのDM、またはメールへご連絡をお願いします、その際には「アニメのタイトル」「何話感想」を添えてもらえますとスムーズに対応できます。

次回予告

第三話   「回復術士は、奴隷を買う!」

身を隠すため、フレイアとともに王都を離れることにしたケヤルガは、その道中、勇者たちと過ごした日々の夢を見る。

フレアの犬となり、ブレイドの暴力にさらされ、ブレットの異常な愛を受け止めていた毎日。

虐げられた記憶は、改めてケヤルガの復讐心に火をつけるのだった。

そして辿り着いたのは自由都市ラナリッタ。



この街には原因不明の奇病が蔓延していた…。

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


スポンサーリンク