ページ上へ


2021年冬アニメ「怪病医ラムネ」【1話】感想まとめました

画像出典:

各話Twitterでの「反応」や「感想」はこちらから!

1話あらすじ

     第1話  調味料の涙

不思議な存在“怪”が人の心に作用してかかる病「怪病」。

現在の医学では解明できないその病の専門医・ラムネのもとに、目からマヨネーズが出るようになり困っていた琴がやってきた。

ラムネの弟子・クロに声をかけられ連れて来られたのだ。

マヨネーズ以外にも調味料が出てくると言う琴に、ラムネは治療のためある怪具を差し出す。


出典

1話を視聴した方の反応

掲載してほしくない等、ご意見ご要望ありましたらTwitterのDM、またはメールへご連絡をお願いします、その際には「アニメのタイトル」「何話感想」を添えてもらえますとスムーズに対応できます。

次回予告

    第2話  竹輪の陰茎

ラムネのもとを訪れたのは、陰茎が竹輪になったという青年・健吾。

何か理由があるはずだが、健吾はそれを語ろうとしない。

「一時的にでも何とかしてほしい」と懇願する健吾に対し、ラムネはある怪具を手渡す。

健吾はそれを手に、由美という女性とデートの相談を始めるが……。

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


スポンサーリンク