ページ上へ


2021年冬アニメ「BEASTARS 2期」【13話】感想まとめました

画像出典:

各話Twitterでの「反応」や「感想」はこちらから!

13話あらすじ

                      【第13話】

夏休みが終わり、元の平穏な学園生活に戻ったレゴシ。

しかしテムを食べた食殺犯はいまだに捕まっておらず、野放しのまま。

誰もが認めるビースター候補・ルイが行方不明になったこともあり、生徒たちのなかに『怪談話』として不安が伝播していく。  

犬部屋の仲間とともに怪談事件を解決するレゴシだが、誰にも聞こえない謎の物音にさいなまされる。

一匹きりになったレゴシの前に姿を現した音の正体、それは体に6つの目玉の模様を持った巨大なガラガラヘビだった…!


出典

13話を視聴した方の反応

掲載してほしくない等、ご意見ご要望ありましたらTwitterのDM、またはメールへご連絡をお願いします、その際には「アニメのタイトル」「何話感想」を添えてもらえますとスムーズに対応できます。

次回予告

                        【第14話】

レゴシの目の前に、体に6つの目玉の模様を持った巨大なガラガラヘビが姿を現した!

レゴシに巻きつき自由を奪うと、ずっとその強靭な肉体に目をつけていたと告白するガラガラヘビ。

このヘビこそが、テムを食べた食殺犯なのか? 

身動きが取れず戸惑うレゴシに『ある要求』を押し付けてくる。

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


スポンサーリンク