ページ上へ

2021年夏アニメ「ピーチボーイリバーサイド」【4話】感想まとめました

画像出典:

ぜろプラ.アニメ@管理人よりのお知らせ

こちらの作品。私も流石にイラッとしたので更新やめます・・・・

4話あらすじ

      第4話 姫と桃

人を食らう鬼による侵略が進む、とある世界。

アルダレイク王国の王女・サリーはある日、旅人のミコトと出会う。

生まれ育った国から出たことのないサリーは、外の世界を旅することに憧れを抱いていて――ミコトの旅に付いて行きたいと願い出る。

そんな中、鬼の軍団の襲撃を受けるアルダレイク王国。

サリーにも、鬼の魔の手が迫る!

危機を救ったのは、意外にも……。


出典

4話を視聴した方の反応

掲載してほしくない等、ご意見ご要望ありましたらTwitterのDM、またはメールへご連絡をお願いします、その際には「アニメのタイトル」「何話感想」を添えてもらえますとスムーズに対応できます。

次回予告

    第5話 フラウと吸血鬼

サリーたちが次にやって来たのは、『吸血鬼』が人々を襲っていると噂される街。

そこでもやはり、亜人であるフラウは差別される。

サリーの力で差別する人間を懲らしめてやればいいと訴えるキャロットに、「私の力は人間には使えない」と答えるサリー。

サリーに心を許しかけていたキャロットは、「それこそ差別じゃないか」と、不信感を抱いて――『吸血鬼』を見つけ出すと、この街の人間を皆殺しにしてほしいと頼むのであった。

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


スポンサーリンク